プログラミングの技術向上のために大切なことは何でしょうか?
それは常にプログラミングに接して、コードを書き続けることです。
初心者は、学習内容を自分の中に染み込ませるために、復習・実践が何より大切になってきます


プロジェクト作成、デモンストレーションアプリ、サイトの実制作も効果あるトレーニングとなりますが、数多くプログラミング問題を解くことによって自らのプログラミング能力を鍛えていく、という手法もあります。

自分の中にサンプルをストックしていき、引き出しを増やすことで、プログラミング能力が格段に広がります。ですから時間のある時に、どんどん問題を解くことを推薦したいです。

1.ミニツク

Ruby作者のまつもとゆきひろ氏も携わっているサイトです。Ruby、Rails学習者向けの学習コンテンツと問題が用意されており、コンテンツの質が非常に高いです。
自分のレベルに合わせてコースを選択、その後ドリル形式の問題に取り組み、自分の理解度がチェックできます。
UIデザインはもう一つ、という感じのサイトですが、コンテンツの質に関しては間違いありません。
【初心者・中級者向け】

2.Pocket Programming

Ruby/Rails編、Android/Java編をリリース。どちらかの言語を勉強している人には大推薦です。売りはスマホでプログラミングを学習できる、というところ。100カ国以上でダウンロードされています。3択形式、一月でプログラミング基礎が学べる大人気アプリです。
【初心者向け】

3.プログラミングで彼女をつくる

プログラミングの問題を解くことによってバーチャル彼女の姿形やアイテムを入手、理想の女の子に育てていくというユニークな構成です。初心者には少し難しいかもしれませんね。
【中級者・上級者向け】

4.paiza

https://paiza.jp/

「自分のスキルを可視化できる」が売りのサイト、Paizaです。プログラミング問題を解いた結果であなたのランクをS・A・B・C・D・Eの6段階に診断します。問題はレベルごとに分かれており、初心者から上級者までチャレンジできる便利なサイトです。
【初心者~上級者向け】

5.HackerRank

企業が出題した問題を解いて自分のスキル向上と就職活動の両方に使えるようになっています。世界中の「ハッカー」がアルゴリズム、機械学習、人工知能などの諸領域でプログラミング問題を解決していく、という趣向。こちらは求人サイトの一環となっていて、リクルートが出資していることでも有名ですね。
【中級者以上向け】

6.Top Coder

https://www.topcoder.com/

世界有数の競技プログラミングコンテストTopCoderの提供するサイト。世界中から60万人の参加者があるというから驚きです。TopCoderによって得られるランクはその価値が認められており、獲得ランクが堂々たるステータスとなります。このサイトでは過去に出題された問題を観ることが可能です。中・上級者の人は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
【中級者以上向け】

7.Code.org

Code.orgはプログラミング教育を教育カリキュラムに取り組むことをミッションとしている機関。YouTube、MSN、Bing、Yahoo、Disneyなどで広くフィーチュアされています。
有名な政治家、ミュージシャン、スポーツ選手なども支援を表明しているプロジェクトで、子ども向け~大人向けまでの幅広いコンテンツを提供しています。
【初心者~中級者向け】

8.コーディング道場

http://www.coding-doujo.jp/

phpやrubyの問題が解ける日本語のサイトです。このサイトは完全日本語なので英語が苦手な人でも安心して学習することができます。自分で色々な形式の問題も作成できるため、実践力を高めるためにはもってこいでしょう。
【初心者向け】

まとめ
プログラミングの問題をどんどん解いていきましょう。まずは紹介したサイトから2,3を選んでみてください。そして、まずは自分なりに最も気に入ったものを徹底的にやりこんで、あなたのプログラミング実践力をブラッシュアップしていきましょう!
スポンサードリンク